【納得価格で仕上がり重視の鈑金塗装修理を提供します!】

▼修理前

米沢市よりホンダ・シビックセダンの板金修理のご依頼です。

他の所では右リアドア交換と言われたそうですが、何とか安く直せないかとの事で、当社で板金塗装修理をすることになりました。

当社はお客様のご予算とご要望をお聞きし様々な修理方法をご提案しています。
見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください<m(__)m>

【修理箇所】
右リアドア・・・・・・・・・・・・・板金塗装
サイドシルガーニッシュ・・・・・・・新品交換

▼ 右リアドアとサイドシルガーニッシュ(サイドスポイラー)を擦ってしまったようです。

▼ リアドアに擦り傷が有りますが他の修理工場では交換と言われたそうですが、心配いりません当社で板金修理で綺麗に直せるので安心してください。

▼ サイドシルガーニッシュ(サイドスポイラー)底面に損傷と変形が見られました。

▼ 右サイドシルガーニッシュ(サイドスポイラー)は損傷と底面の変形が大きかったのと、新品価格がそれほど高くなかった為、新品と交換することとなりました。
交換の為ダメージを受けたサイドスポイラーを取り外します。

◆ リアドアの擦り傷は、サンディングで地肌が出るまで削ってから滑らかに仕上げます。

▼ 板金が終わったら周囲の塗膜を剥いでパテ付けをします。
パテを埋めて平らにし修復、パテを砥いでいきます。

▼ パテは時間が経てば、自然に乾燥しますが時間短縮の為赤外線ヒーターで強制乾燥をします。
通常、パテの盛り付け研磨を数回繰り返して滑らかに仕上げます。

▼ 塗装工程はまず、サフェーサを塗布するところから始まります。
サフェーサを塗布する際には塗料がかかってはまずい部分を新聞紙などでマスキングを行ってから塗布します。

サフェーサとは塗料の下地となる塗料のことです。
板金仕上げに使うパテが塗料を吸い込まないようにしっかりシールし、塗装面を滑らかにすることに大きく貢献します。
研き作業によって生じるわずかな凹凸や傷を埋める効果もあります。
さらにサフェーサには防水・防錆の効果もあります。

▼ これから塗装工程に入りますが、車をゴミや埃といったものが飛んでこないような密閉された専用のブースに移動して行いホコリの付着などを防ぎます。
さらに塗料がかかってはマズイ部分を専用の養生シートでマスキングします。

▼ いよいよ塗装を始めますが、現車の色に合わせて調色を行います。
調色は車のカラーコードから調べて調合して色を作ります。

今回のカラーコードはNH788P3コートパールになります。
① サフェーサ下地の上に、白色(ソリッドカラー)を塗装
② その上に透明感のあるパールベース【石の雲母(マイカ)の微細な粒が入った色
】塗装
③ 仕上げに透明なクリア塗装をするという3層の塗装

調色した塗料を専用のスプレーガンという器具にいれて上塗り塗装します。
一度にべったりと塗装せずに、数回に分けて塗装します。
最初はパラパラ塗装することで、ハジキなどを防ぎます。
サフェーサーの色をきちんと隠し、また塗りムラが出ないように慎重に塗装していきます。

▼ ベースカラー塗装をした状態です。

▼ クリアー塗装を終えた状態です。
トップコートとしてのクリア塗装は塗料の紫外線による色の退化を防いだり、対候性を高めることが出来ます。

▼ 新品のサイドシルガーニッシュ(サイドスポイラー)が入庫したので車体に取り付けます。
最終的仕上げにコンパウンドをあてて、細かいサンドペーパーのキズを消し、数種類のバフとコンパウンドを使い分け、ポリッシャーを使用して塗面を磨いて仕上げ完了となります。

▼ 何事もなかったかのようにきれいに仕上がりました。

洗車と室内清掃を済ませ、お引渡しとなります。

納車時はとてもきれいに仕上がったと喜んでいただけましたヽ(^。^)ノ

今回はご来店いただき誠に有難うございました (^人^)感謝♪
また、何かございましたらお気軽にご来店ください。

修理事例一覧に戻る

※ 無料代車もご用意しております。

(有)自動車外装タケダ
山形県米沢市中田町1785-1
0238-37-3009
営業時間 8:30~17:30
定休日 日曜日、第2(一部第4)土曜日、祝祭日
※事前にご連絡を頂ければ19時頃まで対応します。